「光脱毛」の効果と仕組み

「光脱毛」は、現代において最も一般的な脱毛方法であり
施術を受けることができる施設(サロン)が多く
「最も利用者の多い脱毛方法」であると言えます。

「脱毛」といえば、この光脱毛のことを指すことが一般的です。

最近では「医療脱毛」も一般的になってきていますが
医療脱毛に比べて、費用が抑えられること
何より「経験者」が多く、安心して施術を受けることができることが
不安の多い、また少しハードルの高いケアにとっては重要なことでもあります。

顔脱毛

「広範囲」を施術することができる

光レーザー以前の脱毛法としては
「針脱毛」と呼ばれる、毛根に直接「特殊な電流」の出る針を当て
「毛が生えるメカニズムを抑制する」という方法が主流でした。

そこに現れたのが「特殊な光線」による光脱毛であり
広範囲を一気に施術できることから、脱毛サロンの主流になりました。

「光脱毛」の仕組み

光脱毛に使われる光線は、、特殊な高周(熱)波を照射することで
いわゆる「毛根」と呼ばれている発毛・育毛の機能を持った
細胞の集まりを「焼く(壊す)」ことで脱毛を促します。

体毛には「毛周期」と呼ばれる「発毛~脱毛」のサイクルがあり
そのサイクルを見極めて施術を行っていきます。

「成長期」に属する「育ち始めている毛」と同時に
その際に「活発になっている<毛乳頭細胞>」を攻撃することで
「ちゃんと生えない」「生えにくい」「生えてきても非常に弱い」発毛環境を作り上げるのです。

この光線というのは「紫外線」ではないため
「シミ」や「そばかす」といった、色素の発生を招くことはありません。

しかしながら、肌にとってダメージであることは確かであり
それが「期限」のある<花嫁準備中>の女性にとっての、最も大きな問題です。

今では「遅い方」になってしまったが「手軽」であることは確か

劇的な時間の短縮をもたらした光脱毛も、「医療脱毛」の登場によって
「時間がかかる方」という方法になってしまいました。

「気長にやればいい」と考えている人であれば
「低価格」といった、時間以外の要素を優先できますが
そのため、結婚式のための脱毛を目的とした女性の中には
光脱毛よりも医療脱毛の利用者が増えているようです。

「医療脱毛」についてもっと詳しく

実際、どくらいで効果を得ることができる?

光脱毛の場合、3回で効果が見られる人もいれば
納得いくレベルの「見た目」までには、10回かかる人もいます。

平均としては、5回程度で効果を実感できるという意見が多くなります。

そしてこの「回数」は、脱毛の施術にとって、非常に重要なものになります。

冒頭で解説した「攻撃対象」となる、毛乳頭細胞というのは
体全体の7分の1と考えられ、つまり本来は「7回程度」同じ照射を行う必要があるのです。

1回1回の「間隔」は人によって違いますが、適切にとる必要があるため
毎日・短期間で行うことができず、また意味のないことでもあります。

更に「肌への負担」といった要素も考える必要があり
これが、脱毛には時間がかかる理由になります。

しかしながら、非常にリーズナブルな価格で提供されていること
また施術サロンの数が多いことも、光脱毛の魅力であることは確かです。

やはり

  • 時間に余裕があるなら光脱毛
  • 時間に不安がある・ある程度予算が組めるなら「医療脱毛」

ということが、現実的な判断になると思います。

おすすめの脱毛サロンランキングを見てみる

「医療脱毛」に関しても詳しく知ってみる

時間がないから

アリシアクリニック

「部分脱毛」でいいなら

100円