ウェディングドレスの種類によって脱毛するパーツを決める

脱毛の施術を受けるにあたっては、その選択肢として

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛

以上の2つから選択することになりますが、
それはあくまで「手段」であり、その中から更に

  • 全身脱毛
  • 部分脱毛

といった、2つの「目的」から施術を選ぶことになります。

そのどちらかを選ぶかを考える際には

  • 予算
  • 毛深さ

といった、様々な要素から判断することになりますが
こと結婚式に向けた脱毛を検討する際には、判断基準の1つとして
<どんなドレスを着るのか?>といったものも、加えることをおすすめします。

本当に<無駄のない結婚式仕様の体>を作るために

本来であれば、脱毛をする際には
「医療脱毛」且つ、「全身脱毛」が最もおすすめの組み合わせと言えます。

それは、「せっかく思い立ったんだから」ということに加えて
やはり脱毛という最も優れた施術を受ける機会には
「一気に全部やっちゃった方がいい>」いう、単純な理由からです。

更により安全な施術であれば、やはり医療脱毛が相応しいためになります。

「医療脱毛」の仕組みについて詳しく

とは言っても、部分脱毛に比べ全身脱毛の方が高価であることは言うまでもなく
そたのめ、現実的には部分脱毛を受ける方の方が多いと言えます。

もちろん、全身脱毛を受けることができないとしても
部分脱毛に関しても、ぜひおすすめしたいことには変わりません。

何より、<結婚式のための脱毛>であれば
結婚式に見られるパーツというのは限定されることから
結局は部分脱毛で十分、と言えることも事実なのです。

そう考えた際には、<ドレスによって見えるパーツが違う>ことも考慮でき
そこから部分脱毛をする部分を選ぶことで、あらゆる意味でより<無駄のない>ものとなるはずです。

結婚式に着るドレスは意外と種類がある

結婚式における花嫁の衣装といえば、ウェディングドレスが真っ先に思い浮かび
また極めて常識的と言える要素でもありますが、実際に結婚式の衣装を決める段階では
その種類の多さに、驚かれる女子は多いと思います。

また結婚式の当日に着る衣装は、決してウェディングドレスに限らず
「お色直し」でチェンジする、「カラードレス」も忘れてはなりません。

「ウェディングドレスを着たい!」という気持ちは、結婚式を挙げる大きな動機の1つでもあり
そのためにムダ毛の処理をはじめとした努力をされている方はたくさんいます。

しかしながら、必ずしも「楽しみ」という女性だけではなく
様々な「不安」を持っている方も多く、それは「体型」であったり
「目立つあざ」といった、表面的なもの全てに関して言えます。

そしてそういった方が、ウィークポイントを隠しやすい衣装も存在します。

実際に、うなじ~背中が毛深いことを気にされている方は
首もとまで隠れた、「タートルネック」のような仕様のドレスを選ぶ方が多く
二の腕のたるみが気になる方は、手首まで隠せる衣装も人気です。

また30代半ば以降からは、やはり基本的に肌に自信がなくなる方も多く
そういった方というのは、露出部が少ない衣装を選ぶ傾向があります。

露出部を少なくすることで、<本気のケア>が必要な部分を限定することができ
それは脱毛をする際の経済的・時間的な節約にも役立つものと言えます。

結婚式のために本当に脱毛すべきムダ毛の場所・パーツのおさらい


関連記事


花嫁におすすめの脱毛サロンランキング


時間がないから

アリシアクリニック

部分脱毛でいいなら

100円