結婚式前の「シェービング」のタイミングはいつ?直前?余裕を持って?

ブライダルシェービングは、結婚式のための「短期的」「劇的」
美肌効果をもたらす施術として、非常に多くの花嫁が受けているものであり
「脱毛」に比べれば、はるかに多い割合でもあります。

また「費用面」でもリーズナブルであり、何より手軽であることから
「ムダ毛処理はシェービングでいいや!」と最初から考える女性も多いようです。

しかしながら、専門家による特別な機材を使った施術ではありますが
「剃る」という過程が含まれていることから、「肌へのダメージ」は1つの懸念材料になります。

更に、当日までその肌のダメージを引きずってしまった場合には
「赤くなる」といった、いわゆる「剃刀負け」の症状が出てしまう恐れもあり
こういった、やや特殊な施術を受ける際に心配している方も多いと思われます。

実際に、ブライダルシェービングに関しては
「いつ受けるか」に関する、疑問・悩みが最も多いようです。


「2~4日前」が妥当「3、4日前」くらいを想定する

結論から述べると、ブライダルシェービングを受けるのは
「3~4日前」が最も相応しく、実際に最も多いようです。

1週間はちょっと前すぎるかな?と思われるため
「4~5日前が限度」とかんがえられます。

ただし「前日」「7日前」の間であれば、それほど変わらないという意見も多く
「自分の体(毛)質」と相談して、焦らず・早まらないことが大切です。

  • 早すぎれば産毛が生える
  • 直前であれば「傷」が心配

ということは、誰もが変わらない心配ごとであり
1つの通過点に過ぎないため、「挙式の3、4前の日に予約しておく」と考えましょう。

また、「3日前がベスト!」という意見を聞き
3日前に予約できなかった・・・と、がっかりしている方も多いかもしれません。

そういった場合には「2日前」よりも「4日前」をおススメします。

肌の回復には、時間がかかる場合もあり
「万が一」を考えれば、時間に余裕を持たせましょう。

当日は絶対ダメ!なのと「施術後」のケアも充実!

理解されている方が多いとは思いますが
「当日は絶対にダメ」ということは、今となっては常識です。

また、一般的に考えれば「当日に目立たない」ことを考え
「2~5日前」に施術することは、おおよその検討がつくはずです。

また、専門サロンに関しても「当日」「前日」は施術しないことを
掲げていることが多く、必ず「警告」されるので心配ないと思われます。

最近では、施術後に

  • ローション
  • 美容液

といった、肌を整える、ダメージを緩和するための
美容施術がセットとなっているサロンが一般的であり
剃刀負けといったものへの、懸念は少なくなってきています。

>>「エステ」と「シェービング」をセットで受けてみる


関連記事


花嫁におすすめの脱毛サロンランキング


時間がないから

アリシアクリニック

部分脱毛でいいなら

100円